読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポッチャマは世界一かわいい

強さなんてどうでもいい、かわいさこそ正義

シングルレートシーズン16の記録【最高1759】

シーズン16はなんと550戦以上した。

ちなみにシーズン15は12戦しかしてない。どうした。

「来季はそもそも対戦回数を多くしよう」と言いながら始めたのは間違いないが、それにしても社畜のくせにちょっとやりすぎでは。

そのぶん経験になったといえばなったのかもしれないけど、惰性でやり続けてた時間も多かったので、ただやればいいってもんじゃないとは思った。その証拠に最終レートは12戦しかしなかった前シーズンより下がっている。

 

そんな今季だが、自己最高レートに関しては更新して1759となったので、そのときのメンバーを記録しておくことにする。

(トレーナーカード作りたかったんだけど、サイトが開けなくなっているようで残念)

 

f:id:stormdrain:20160719021340g:plain

クチートクチートナイト

いかく → ちからもち

勇敢 157(252)-150(252)-106(4)-*-75-49 → 157-172-146-*-115-49

じゃれつく/はたきおとす/ふいうち/ほのおのキバ

 

メガクチートを使いたかった。可愛くて強いなんてプリキュアかメガクチぐらいだよ。

当初は意地っ張りで使っていたものの、普通にしていては抜けない相手が多いこの子には、いっそトリルを張ってやろうと思って最遅個体。トリル下ではターン数稼がれたり技を外したりしなければ無類の強さを誇った。さすがちからもち。技を外したりしなければ!

じゃれつくってこんなに外れるんだなあーと悲しくなったことがそれはもう多々あり…

でも悪いのはメガクチじゃなくて、この子がこんな命中不安の技をメインウェポンにせざるを得ないよう設計したゲーフリだぞ…………サンムーンで命中100のメインウェポンこないかな!

基本的には先発で出し、初手はたきおとす。ガブやマンムー、ランドと対面しても威嚇が入っていれば地震を耐えるので、道具を叩き落としておいてその後の展開をラクにするのが狙い。とはいえ、ガブはハチマキの場合もあるがその場合は仕方ないと思ってた。選出画面でガブの持ち物を読む技術は私にはない。

バンギと対面したときは入れ替える人とそのまま突っ張る人と半々だったので、じゃれつくを選択していた

クチートは止まる相手が非常に多いので搭載する技にはとても悩むが、ほのおのキバは便利な場面が多かったのでこれは欲しい気がした。しょっちゅう受けに出てくるナットをそのまま葬れるのはありがたい。舞うクチートも相手すると強いなあと感じるが、このPTのコンセプトであるトリル下では舞ってる暇はないので不採用。また違うPTで剣舞クチートも使ってみたい。

NNはまほまほ。三沢真帆。

 

f:id:stormdrain:20160719021259g:plain

クレセリアゴツゴツメット

ふゆう

図太い 227(252)-*-189(252)-95-151(4)-103(Sを甘えている非理想個体)

サイコキネシス/どくどく/トリックルーム/みかづきのまい

 

クチートが疲弊したら出てきて、トリル三日月をするだけのひと。

余裕がありそうならサイキネ撃ったりどくどく撃ったりしてちょっとでも後続がやりやすくなるようにする。

どくどくはめんどくさい耐久に入れておこうと思って撃つが、自分の読みが甘いようでうまく入れられない印象があった。ドラゴンの相手をするために冷ビ、トリル張るタイミングを計るためにつきのひかり、など候補はほかにもあるのでその都度考える必要がある枠だと感じる。

NNはルナシー。(安易)

 

f:id:stormdrain:20160719030734g:plain

カイリュー@ラムのみ

マルチスケイル

意地っ張り 173(52)-198(204)-122(52)-*-122(4)-125(196)

げきりん/かみなりパンチ/しんそく/じしん

 

調整はどこかからパクってきた。パクってくるのはいいが調整先を覚えてないのは本当によくない(戒め)

クチクレセによく添えられる子といえばハチマキカイリューかと思われるが、技固定があまり好きじゃないし火傷も怖いのでラムにした

ちゃんとカイリューを「終盤のお掃除役」として使えればハチマキがいいと思うが、私はなかなかどうも上手く扱えない。

ラムにするなら竜舞いれておいたほうがよかったかなっていま書いてて思った。

全体的にギャラドスが重いのでかみなりパンチはそのためにある。スイクンにも撃てて悪くなかった。

選出をクチートクレセリアカイリューにするとまともに攻撃する子が物理に偏るので、選出段階で物理でいくのきついけどカイリュー出さないとむり…なんて状態のときがしんどかった。世の中には特殊カイリューというものもあるようなので興味がある。(が、レートが落ちたとき代わりに入れたのはメガネマンダだった)

意外とあんまり選出してない。

NNはムーミン。(安易その2)

 

f:id:stormdrain:20160719021530g:plain

ジャローダ@オボンのみ

あまのじゃく

臆病 181(252)-*-115-95-115-181(252)

リーフストーム/めざめるパワー飛行/へびにらみ/ちょうはつ

 

めざ飛個体なので個体値Vは素早さだけ。

キノガッサ絶対殺すマン

ガッサを殺すためだけに生まれたのでピンポもいいとこですが、だからこそガッサを見たら必ず選出した。ガッサに弱かったのが劇的に改善されたのでこれはこれで良かったと思っている。ガッサがいなくてお荷物になりそうなら麻痺でも撒いとけ。リフスト撃ってるだけで強いので受けループに繰り出してごり押しできないこともなかった。

リフストを1回でも撃ったあとならメガフシギバナがやってきても撃ちあえるけど、バレルはクリアスモッグ撃ってくるからむり。

NNはドクネモン。

 

f:id:stormdrain:20160719021540g:plain

ウルガモス@アッキのみ

ほのおのからだ

図太い 191(244)-*-128(252)-156(4)-126(4)-120

かえんほうしゃ/むしのさざめき/ちょうのまい/はねやすめ

 

今回のPTでイチオシの存在である。

マンムーのじしんも余裕で耐えた上にアッキのみが発動すれば舞い続けられるぞ!(エッジが飛んできたらむり)

アッキのみが発動した後は意外なほどの耐久を見せてくれるのでとても活躍した。ねこだまし等の優しい物理技に合わせて繰り出せばいい感じ。火傷してくれればメガガルも怖くない。(ひみつガルはむり)

この枠は当初ヒードランだったが、交代してから調子が上がったので最高レート更新はこの子のおかげだと言える。ちなみに交代した理由はサザンガルドがきついからというものだったが、それ以上の恩恵があった。むしのさざめきはほぼサザンにしか撃たないのでちょっとお荷物感があるが、ほかの子がサザンの相手をできそうもないので仕方ない。

アッキウルガモスはとても使用感がよかったので、また使いたい

NNはキュアエース。

 

f:id:stormdrain:20160719021536g:plain

バンギラス@ヨプのみ

すなおこし

陽気 207(252)-164(76)-143(100)-*-128(60)-92(20)

いわなだれ/かみくだく/じしん/りゅうのまい

 

調整はまたもどこかのパクりだし詳しいことを覚えてない。素早さは無振り70族抜き抜きだがそれは見ればわかる。

竜舞あるけど舞ってる余裕はほぼなかった。

メガクチをエースに据えている以上、炎タイプが怖いので岩要因として。ヨプのみを持っているのは不意の気合玉を耐えたいため。しかし鬼火をもっているヒトムの相手は難しいと考えると、このバンギラスはあんまり良くなかったと思ったのでのちに違うバンギラスに変えている。その型も微妙なのでもっと違う岩のほうがいいかもしれない。ドサイとか

NNはガチャピン

 

相手してていちばんつらいのはメガゲンガー。トリル下で対面できれば大したことはないが、力量不足かなかなかその場面を作り出せない。クチクレセを使うからには永遠に立ちふさがる壁だと思った

バシャーモもしんどい。バシャーモどうやって相手してたんだろうなあ()

 

振り返ってみればガッタガタのPTで、これでよく1750を超えたなあと思う

f:id:stormdrain:20160719041653j:plain

よく超えたというべきか、ガッタガタだからこれ以上いけなかったんだとみるべきか

でも、いままでそこまでレートを本気でやっていなかったわりにはよく頑張ったと思う。(大会大好きマン)

次は1800いけるように少しずつがんばっていこうかなと思っています

 

82戦でここまで到達した後は、PT変えつつ1490ぐらいまで落ちた。(!?)

そのあともう一度1710ぐらいに戻り、また1500台に落ち、1699まで戻り、最後は1600で終了。1600半ば程度で停滞した時間が長かったのでそれがいわゆる適正レートってやつなのかもしれない。

ライコウスイクンマリルリ等なんだかんだ入れ替えたりしたけど結局このときのPTより上にいける6体を見つけられなかった。

対戦数重ねれば上がれるってわけでもなく、上下激しく動き続けるだけだということが分かったので、次はそこそこ適度に楽しみたい。